【お申込みはこちら】Evernote x kintone Australia の共同セミナー

By 編集部 in イベント情報

[特別開催] 情報過多の時代を生き抜くチームにになるために

今日、私たちの周りにはたくさんの情報が溢れています。IoT 時代を迎え、ますます様々なデータが取得され、保存されていきます。一方、私たちはこうした過剰な情報を浴び続けているため、上手に情報を管理して処理する必要があります。IDC の調査によれば、現代の知的労働者は、必要な情報を見つけ出すという作業に 1 日あたり平均 2.5 時間を費やしているそうです。つまり 1 日 2.5 時間を無駄にしています。

こういった情報過多のなかでも、最大限に成果を出すためには、個々の生産性を高めるだけでなく、組織・チームで情報の共有を円滑におこない、コミュニケーションする必要があります。

本セミナーではkintone と Evernote を活用する事で、情報過多の時代のなかどのようにみなさまの役に立つことができるかについてお話いたします。

 

セミナー概要

概要

  • 日時:7月18日(水)
  • 場所:DEXUS Place (https://www.dexusplace.com)
  • 住所:Level 5, 1 Margaret Street Sydney NSW 2000
  • 部屋:KENT2 ROOM(20名収容可能)
  • 時間:15:00 ~ 17:30(受付14:30から)
  • 参加費:無料
  • 主催: kintone Australia, Evernote Japan

Agenda

講演1.

『トリプルオーバーロードに打ち克つために』
Evernote 日本法人代表 積田英明

講演2.

『kintoneを活用したデータベース作成と情報共有について【実演とワークショップ】』
kintone Australia Pty Ltd 遠藤烈士

  • kintoneについてのご説明
  • ポータル画面のご説明(お知らせ、通知、スペース、アプリ)
  • アプリストアのご説明
  • 実際にアプリを作成♪

当日の持ち物:

  • ご自身のノートブックをご持参ください(Wi-Fi 環境はこちらでご用意します)

 

プロフィール

積田英明

  • 16 歳で単身アメリカに渡り、サンフランシスコ、シリコンバレーで過ごす。San Jose State University にてコンピューターサイエンスを専攻。2007 年マイクロソフト(株)(当時)に入社し、Technical Account Manager として同社エンタープライズ向けクラウドサービス大手顧客を担当。2012 年より Evernote にて法人向けサービス「Evernote Business」の立ち上げに従事し、世界同時リリースの成功に寄与。2014 年、NTTドコモ社と世界初の代理店契約を締結、2015 年には地方でのクラウド推進のため SMB に特化した代理店ビジネスモデルのパートナーシップを締結。2017 年 5 月より Evernote 日本法人代表。

遠藤烈士

  • kintone Australia 社、シドニーの総合PR会社JAMS.TV 社、留学サポートを行うリズム留学センターの3つの会社を運営。1995 年高校卒業と同時にオーストラリアへ渡る。シドニー大学在学中から起業しカクテルバー運営、ダンススタジオ運営に携わる。高校生から続けていたダンスで永住権を取得。2011 年より現地ローカル企業向けウェブマーケティングのサポートを始め 500 社以上の広告制作に携わる。2015 年に留学サポート会社を起業、2016 年 9 月よりKintone Australia の取締役就任、2018 年 1 月よりJAMS.TV取締役就任。

お申込みフォームはこちら

法人名/学校名(必須)

氏名(必須)

Eメール

携帯電話

- -

 

 

お問い合わせ先:

info@kintone.com.au

担当:kintone Australia 遠藤烈士(つよし)

 

何かご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ちしております☆

編集部

この記事を書いた人:

編集部

kintoneの使い方、便利機能、勉強会・イベント情報をブログに投稿していきます。少しでも多くの方にkintoneの良さが伝わるように、わかりやすいブログを書くよう心がけています。 この記事が少しでも皆様のお役に立ちますように!

シェアする

コメントを残す